「新潟県中越地震」SW物件調査結果報告

2004年10月23日17時56分
新潟県中越地方に震度7(マグニチュード6.8)の地震が発生しました。

阪神淡路大震災の約3倍ともいわれる過去最大級の地震被害を受けた中越地方。 中でも特に激しい被害を受けた地域を対象に、SW物件の被害調査が行われました。

ここでは、調査結果報告を抜粋して紹介します。


 ◇実施者: トステム株式会社SW工法事業部
 ◇実施日: 2004年11月17日〜18日
 ◇対象地区:
長岡地区(震度6弱)、川口地区(震度7)、小千谷地区(震度6強)、十日町地区(震度6弱)
 ◇対象件数: 206棟

次へ

【報道写真】市街地の被害状況
市街地の被害状況
新聞記事

(2004年12月18日 日刊木材新聞より)